さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE

2019年04月19日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法 1そのための準備

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法をご紹介します。

先ずそのための準備について述べます。この方法により神経症、ノイローゼから1か月で解放される人もいます。少なくとも迷いの扉は開き、解放の方向へ向かいます。その人は2か月、3か月と深めていけば良いのです。

なおこの改善方法への質問は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。



  

Posted by counsellor at 15:50カウンセリング

2019年04月20日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法 1そのための心がまえ

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるために必要な心がまえを述べます。

この方法は集中的なものなので、強い決意が必要です。不潔感に苦しむ人は不潔感に、鍵の確認に苦しむ人は鍵の心配に向かい合っていく必要があります。いま不潔感や鍵の心配に、あなたの生活は奪い取られています。その生活を取り戻すという決意が必要です。

最初は、特に初めの10日間はとてもハードです。だがこれを過ぎれば、なだらかに進むことが多いのです。強い決意こそが、迷いの扉を開き解放の方向へ向かわせます。

なおこの改善方法への質問は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。





  

Posted by counsellor at 14:25カウンセリング

2019年04月21日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法 1 改善の方向

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるために向かう方向」を述べます。

この方法は神経症、ノイローゼの人が自分に対するコントロールを身につけるものです。いま不潔感に苦しむ人は不潔感により自分に対するコントロールを失い、鍵の確認に苦しむ人は鍵の心配により自分に対するコントロールを失っています。

いま不潔感や鍵の心配により自分に対するコントロールを失い、あなたの生活は奪い取られています。その生活を取り戻すためには、自分に対するコントロールを取り戻すことが必要です。それを行い神経症、ノイローゼの迷いの扉を開けます。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるために向かう方向」は、自分に対するコントロールを取り戻す方向です。

なおこの改善方法への質問は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。




  

Posted by counsellor at 07:29カウンセリング

2019年04月22日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法 1 プログラムのための準備 a


「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 a」を述べます。

この方法は神経症、ノイローゼの人が自分に対するコントロールを身につけて、1か月で改善するためのものです。そのプログラムはスムーズに進めば、1か月でマスターできます。

学生の人は夏休みを利用すれば良いのです。主婦の人も買い物や、外での仕事を控えめにすればマスターできます。社会人の人はゴールデンウィークやお正月休みに行い、それを何回か積み上げていく方法も可能です。

最も大切なことは、途中で諦めないで練習を続けることです。「継続は力なり」です。

この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。




  

Posted by counsellor at 13:41カウンセリング

2019年04月24日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法 1 プログラムのための準備 家族との取り決め a


「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め a 」を述べます。
 
この方法は神経症、ノイローゼの人が自分に対するコントロールを身につけて、1か月で改善するためのものです。そのプログラムはスムーズに進めば、1か月でマスターできます。

スタートするには、家族との取り決めが必要です。先ずその家族との取り決めの前に、あなたがしなくてはいけないことを述べます。それは巻き込みタイプの神経症、ノイローゼの人に対する自覚です。

巻き込みタイプの神経症、ノイローゼとは不潔感に苦しむ人が、家族にも必要以上に手を洗う事を要求し家族を巻き込むような人です。または鍵を閉めたか心配する人が、家族に鍵の確認を必要以上に要求し家族を巻き込むような人です。

このようなことは、ストップしてください。これが家族との取り決めの前に、あなたがしなくてはいけないことです。

この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。


  

Posted by counsellor at 10:04カウンセリング

2019年04月25日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め b


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め b」を述べます。
 
この方法は神経症、ノイローゼの人が自分に対するコントロールを身につけて、1か月で改善するためのものです。そのプログラムはスムーズに進めば、1か月でマスターできます。スタートするには、家族との取り決めが必要です。その家族との取り決めの前に、あなたがしなくてはいけないのは家族を巻き込まないという自覚です。

次にすることはこれから述べる家族との取り決めを、あなたが家族に伝える事です。この取り決めが守られることなくして神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けることは困難です。

その家族との取り決めは、家族を巻き込まないという自覚と表裏一体です。それは「神経症、ノイローゼにともなうあなたの行為に協力しない」という事です。

明日、それを具体的に述べます。




  

Posted by counsellor at 10:06カウンセリング

2019年04月26日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め c


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め c」を述べます。その家族との取り決めは、家族を巻き込まないという自覚と表裏一体です。それは「神経症、ノイローゼにともなうあなたの行為に協力しない」という事です。

これ神経症、ノイローゼに人が家族に繰り返すことに応じないという事です。それは3種類の要求です。今日はその1種類について述べます。

それはガスの火の消し忘れを心配するノイローゼの人が、台所にいる家族に「火は消えているか」と繰り返し聞いてきても応じないという事です。あるいは鍵の閉め忘れを心配するノイローゼの人が、玄関にいる家族に「鍵は掛けてあるか」と繰り返し聞いてきても応じないという事です。

このように家族は神経症、ノイローゼの人の心配の確認に応じないという事が必要です。
 
次は、その2を具体的に述べます。
  

Posted by counsellor at 10:02カウンセリング

2019年04月27日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め d

この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め d」を述べます。

その家族との取り決めは、家族を巻き込まないという自覚と表裏一体です。それは3種類あり、今日はその2について述べます。

それは「神経症、ノイローゼにともなう支配的指示を拒否する」という事です。これは神経症、ノイローゼに人が家族にする支配的指示に応じないという事です。子供のいる主婦にとても多いことですが、不潔感を恐れる人が子どもに手洗いを強要するという事です。この様な指示には、従わない事です。

だが特に子供が幼いと、どうしても従ってしまいます。その時はお母さん、子供の祖母に協力してもらいストップすれば良いのです。

このように家族は神経症、ノイローゼの人の支配的指示に応じないという事が必要です。
 
次は、その3を具体的に述べます。
  

Posted by counsellor at 09:59カウンセリング

2019年04月28日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め e


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め e」を述べます。

その家族との取り決めは、家族を巻き込まないという自覚と表裏一体です。それは3種類あり、今日はその最後の3について述べます。

それは「神経症、ノイローゼにともなう心配の確認に応じない」という事です。これは身体のイボを癌だと心配する神経症、ノイローゼの人の「癌だったらどうしよう。癌じゃないよね?」という質問に応じないという事です。心配は20分で消えます。だが応じていれば、いつまでも消えません。

このように家族は神経症、ノイローゼの人の心配の確認に応じないという事が必要です。
 
次はプログラムへの家族の協力を述べます。
  

Posted by counsellor at 14:05

2019年04月29日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族の協力 a


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

今までは神経症、ノイローゼの人が家族を巻き込まない、家族は巻き込まれないということを述べてきました。だがそれは前に進めて、家族の協力があれば理想的です。

この神経症、ノイローゼ改善のプログラムは、とても困難なものです。だから、はげまし協力してくれる人がいた方が良いのです。家族が協力してくれれば理想的ですが、お知り合いでもかまいません。

ひとり暮らしや家族の協力の得られない人は携帯や、スマートホンによるカウンセラーの協力方法もあります。ご希望の方はメッセージBO✕に、お問い合わせください。
 
明日、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 10:07カウンセリング

2019年04月30日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族の協力 b


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

今日も神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備としての家族の協力について述べます。神経症、ノイローゼ改善のプログラムに家族が協力してくれれば理想的ですが、お知り合いでもかまいません。ひとり暮らしや家族の協力の得られない人は携帯や、スマートホンによるカウンセラーの協力方法もあります。くわしくはメッセージBO✕に、お問い合わせください。

協力者の心得として、先ず神経症、ノイローゼの人への理解と思いやりが必要です。次に「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法」への理解が必要です。

その人と、その方法への理解がなければチグハグなものになってしまいます。そのためにこの方法を、ある程度学んでおく必要があります。このブログを協力者とお読みになられれば良いと思います。

なお協力は場合によっては、1日に3時間~6時間必要な場合もあります。これだけの時間を一人で協力できる人がいない場合は、リレー方式で行えば良いのです。練習の1日目はaさん⇒2日目はbさん⇒3日目はcさん もしくは練習の1時間目はaさん⇒2時間目はbさん⇒3時間目はcさん というように行ってください。 
 
明日、さらに述べます。
  

Posted by counsellor at 06:23カウンセリング