さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE

2019年04月28日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め e


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

「神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための準備 家族との取り決め e」を述べます。

その家族との取り決めは、家族を巻き込まないという自覚と表裏一体です。それは3種類あり、今日はその最後の3について述べます。

それは「神経症、ノイローゼにともなう心配の確認に応じない」という事です。これは身体のイボを癌だと心配する神経症、ノイローゼの人の「癌だったらどうしよう。癌じゃないよね?」という質問に応じないという事です。心配は20分で消えます。だが応じていれば、いつまでも消えません。

このように家族は神経症、ノイローゼの人の心配の確認に応じないという事が必要です。
 
次はプログラムへの家族の協力を述べます。


あなたにおススメの記事


Posted by counsellor at 14:05