さぽろぐ

  健康・ダイエット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE

2019年05月08日

神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための3本柱 d


この神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける方法へのご質問、またはこころの問題についてのご相談は掲示板またはメッセージBO✕をご利用ください。ボランティア活動でお答えします。

今日は神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開けるための3本柱の最後の一つである、強迫行為の禁止について述べます。

不安感や恐怖感から強迫行為を行う人もいます。たとえば今日は4日だから縁起が悪いと考える人は、その日はお祈りという強迫行為を繰り返します。それを禁止します。禁止することにより状況から逃げないで、向き合います。

向き合えば5分をピークに、20分で不安感や恐怖感は消えます。これが原則です。

次は神経症、ノイローゼの迷いの扉を1か月で自分自身で開ける実践方法を述べます。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 13 (2020-04-03 09:46)
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 12 (2020-04-02 10:20)
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 11 (2020-04-01 09:57)
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 10 (2020-03-31 10:18)
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 9 (2020-03-30 10:01)
 ため込みををやめられない人が1か月で改善する方法 8 (2020-03-28 10:16)